【初心者向け】体脂肪を1kg落とすのに必要な消費カロリーや計算とは??

ダイエット

この記事ではこれからダイエットを始めようと考えている方へ向けて体脂肪を1kg落とすための必要な消費カロリーやカロリー計算について説明しています。

1.脂肪のカロリー

まず、体脂肪を1kg減らすにあたって脂肪(脂質)のカロリーについての説明です。

脂肪=9kcal/1g

1gあたり9kcalということです。なので、例えば脂質30gを摂取したとすると、

30〔g〕×9〔kcal〕=270kcalとなるので270kcalを摂取したということになります。

2.脂肪を1kg落とすのに必要なカロリー

脂肪が1gで9kcalということが理解できたところで、1kgの脂肪を落とすために必要なエネルギーを計算してみましょう。

先ほどと同じように計算してみると、

1,000〔g〕×9〔kcal〕=9,000kcal

となりますが、これは正解ではありません。

1kgの脂肪と言っても100%が脂肪ではないということです。

脂肪には「水分」「脂肪膜」も割合として約20%含まれているので 、正しくは

1,000〔g〕×9〔kcal〕×0.8〔%〕=7,200kcal

となります。

3.体脂肪を1kg落とすための計算 

さて、1kgの体脂肪を落とすための必要な消費カロリーがわかったところで実際に計算してみましょう。

と言っても、まずは期間の設定が先です。

では、期間を1ヶ月(30日)と仮定して計算してみようと思います。

7,200〔kcal〕÷30〔日〕=240kcalとなるので

1日あたり240kcalをトータルでマイナスにすれば良いということです。

4.マイナスにするための方法は様々

計算で出したカロリーはトータルでー240kcalでした。

では、それはどれぐらいか具体的な例を出すと

一般的なお茶碗1杯分の白ご飯と同じぐらいのカロリーです。

しかし、トータルをマイナスにすれば良いということです。よって

・摂取カロリーを減らして-240kcal

・消費カロリーを増やして-240kcal

・少し摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やしてトータルで-240kcal

このように摂取を減らすだけでなく消費を増やす方法でもOKです。

最も大事なことは継続することなので好きな方法、続けれる方法でやってみてください。

ちなみに運動での消費カロリーですが、人それぞれ体重や運動の強度によって変わってくるので

また後日それについては細かく書いていこうと思います。

5.まとめ

・脂肪1g=9kcal

・体脂肪-1kg=-7,200kcal

・摂取を減らしてトータルをマイナスにする、もしくは消費を増やしてトータルをマイナスにするなど方法は様々

・継続が1番大事!自分にあった方法を見つけよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました